創立110周年記念式典・祝賀会開催される

東京都立工芸高等学校は、本年、創立110周年を迎えました。

これを記念して5月28日(日)13:30から文京シビックホール大ホールにおいて母校主催の記念式典が行われました。

また、同日、18:00からはホテル東京ガーデンパレスにおいて、築地工芸会・PTA共催の祝賀会が開催されました。

築地工芸会・全日制PTA・定時制PTA共催

創立110周年記念祝賀会

5月28日(日)18:00に開会した祝賀会は、たくさんの築地工芸会会員の方々が参加され、工芸高校の鳥屋尾校長先生、来賓の方々も駆けつけて下さり、180人を超す参加者で盛大に執り行われました。

祝賀会は、主催者の坂巻築地工芸会会長、笹原全日制PTA会長、山岸定時制PTA会長の挨拶に続き、工芸高校の鳥屋尾校長先生にお言葉をいただき、その後、桜井理事の音頭で乾杯をして、盛大に行われました

▲写真はクリックで拡大します

祝賀会は平成13年A科卒のフリーアナウンサー

中山裕子さん

圭三プロダクション所属)の司会によってなごやかに進行しました。

しばらく歓談した後、メインイベントの各科代表の卒業生による活動発表がありました。

若手卒業生の素晴らしい活動の発表に、皆、しばし箸を休めて聴き入りました

▲写真はクリックで拡大します

もうひとつのイベントとして、工芸高校PTA混声合唱団HIAによるコーラスが披露されました。
この舞台が長年指揮者を務められた山本先生の最後の指揮ともなりました。そして全員参加で校歌を斉唱しました。

▲写真はクリックで拡大します

楽しく過ごした祝賀会も中締めの時間となり、築地工芸会副会長の音頭で中締めとなりました

中締めを終わっても帰る人は少なく、各科の記念撮影などで名残を惜しみました。

▲写真はクリックで拡大します

ご登録されると会員専用ページを閲覧できます。

Copyright (C) 2016 Tsukiji-kogeikai. All Rights Reserved.