パラリンピック競技のこん棒を作った!

日本経済新聞の8月30日夕刊に、パラリンピック競技のこん棒を作った工芸生の記事が掲載されました。

新聞記事では「高校生製作、競技場舞う」という大きな見出しで、こん棒投げ競技の説明、こん棒の説明、「27日に国立競技場で開かれた競技では都立工芸高校の生徒たちが作ったこん棒が使われた」と紹介されました。

また、大会組織委員会が東京都に相談して、「過去にもパラスポーツの用具を製作したことがあった都立工芸高校に白羽の矢がたった」と紹介されました。


以下YouTube参考動画のです

パラリンピック棍棒投げってこんな競技。動画の冒頭で都立工芸高校の生徒が作ったことも紹介されています。

※YouTubeで見る のテキストリンクで閲覧可能です。

タグ:

特集記事