同窓生の活躍
「佐藤ジョアナ玲子さん(A科・2015年卒):ミシシッピ川下りの冒険記」新着!!

A科2015年卒の佐藤ジョアナ玲子さんは工芸を卒業後ネブラスカ州の大学に留学、その後アパートの更新をせずにホームレスになりカヤックとテントを住まいとしてミズーリ川・ミシシッピ川を川下りする冒険をしました。その顛末をまとめ […]

続きを読む
個展・出展
池田卓哉さんの個展「池田卓哉展 観天望気」新着!!

池田卓哉さん(D科・2010年卒)の個展「池田卓哉展 観天望気」が開催されます。 モノトーンで描かれる池田卓哉さんの絵の魅力は「傷つきと癒やし」が混濁している心理描写です。抑鬱的でありながら開放的でもある、闇と光で描かれ […]

続きを読む
理事会より
2022年度第一回理事会がハイブリッド形式で開催されました

2022年6月20日午後6時半から、母校一階会議室で今年度の第一回理事会が開催されました。 今回初めての試みとして会議室参加19名と、TV参加(Zoom)は関西支部もあわせて4名、計23名が参加しハイブリッド形式で行われ […]

続きを読む
イベント関連
中谷先生の個展「中谷隆夫の-ふだん使いの陶器」が開催されます

工芸デザイン科で昭和45年(1970)から平成12年(2000)まで教鞭を取られました中谷隆夫先生の個展「中谷隆夫の-ふだん使いの陶器」が開催されます。 会期 令和4年6月23日(木)〜28日(火) 10:00〜17:0 […]

続きを読む
連載
連載-2 もっと知りたい都立工芸の歩み

東京オリンピック1964と工芸 第18回のオリンピックが東京で開催された1964年。10月10日の開会式の前日、9日にオリンピックの聖火引き継ぎが都立工芸の校門前(水道橋旧校舎)で行われ、本校生徒はもとより周囲は鈴なりの […]

続きを読む
個展・出展
桂盛仁展-命の輝きを謳う-

A科を1963年(昭和38年)に卒業された、彫金作家桂盛仁さん(重要無形文化財「彫金」保持者)の個展が帝国ホテルプラザ2階の「間あわい AWAI THE COVER NIPPON」で開かれます。 桂さんは江戸時代初期から […]

続きを読む
理事会より
「都立工芸同窓会2022年度総会」報告

5月21日(土)午後1時より3年ぶりとなる「都立工芸同窓会2022年度総会」が、コロナ感染症拡大防止対策を施した母校1階視聴覚室において開催されました。 総会に先立ち、講師・福田哲夫氏(1967年D科卒)による記念講演『 […]

続きを読む
母校情報
総合383点で優勝したデザイン科
3年ぶりの体育祭が行われました

今年、2022年(令和4年)の母校体育祭は5月20日(金)「六義公園運動場」で行われました。 コロナ禍で体育祭は2年間中止だったため、今年の三年生にとっては初めての体育祭であり、最後の体育祭にもなってしまい、保護者の見学 […]

続きを読む
会報「こうげい」
「こうげい」179号発行とバックナンバー追加掲載のお知らせ

会報「こうげい」No.179が発行されました。 全12ページの都立工芸同窓会の会報誌です。 バックナンバー追加掲載 同窓会の会報誌「こうげい」のバックナンバーは平成28年のNo.167号からホームページに掲載されておりま […]

続きを読む
連載
連載-1 もっと知りたい都立工芸の歩み

 私たちの母校、都立工芸高校は1907年に創立され、その歩みは110年を超えています。このコーナーでは長い学校の歴史の中から「もっと知ってもらいたい」ことを取り上げて紹介する連載を始めさせて頂きます。  2007年に発行 […]

続きを読む