3年ぶりの体育祭が行われました

今年、2022年(令和4年)の母校体育祭は5月20日(金)「六義公園運動場」で行われました。
コロナ禍で体育祭は2年間中止だったため、今年の三年生にとっては初めての体育祭であり、最後の体育祭にもなってしまい、保護者の見学もありませんでした。

総合383点で優勝したデザイン科

[総合383点で優勝したデザイン科]

「六義公園運動場」に集合した工芸生

[「六義公園運動場」に集合した工芸生]

そんな中、今年の優勝はデザイン科、準優勝はマシンクラフト科!3位がインテリア科、4位がアートクラフト科、5位がグラフィックアーツ科という結果でした。
3学年全てが初めての体育祭では科の対抗競技などの伝統が途切れてしまうのではと心配になりましたが、全く新しい体育祭として生まれ変わったのかも知れません。

新しい体育祭といえば、水道橋時代の第一回陸上運動会は1929年(昭和4年)に「陸軍戸山学校グラウンド」で行われ、写真も残っております(下)。

1929年(昭和4年)「陸軍戸山学校グラウンド」での第一回 陸上運動会

[1929年(昭和4年)「陸軍戸山学校グラウンド」での第一回 陸上運動会]

写真では生徒は上下真っ白な服でバンカラというよりはハイカラな学校生活が想像されます。
この時に今に繋がる各科のシンボルカラーが決められたとのことです。
デザイン科はありませんでしたが!