品川 工(たくみ)さんの企画展

A科の大先輩 品川 工(たくみ)さんの企画展が開催されています。

大正14年・選A卒の品川工さん(故人)の創作の歩みを紹介する企画展「没後10年 品川工展 組み合わせのフォルム」が2月9日(日)まで練馬区立美術館で開かれています。

木版やオブジェをはじめ、ステンシル、フロッタージュ、シルクスクリーンなど、私たちが工芸高校で学んだ手法が駆使されていて、工芸生・OBOG必見の展覧会です。

練馬区立美術館は西武池袋線・中村橋駅から徒歩2分です。ぜひお出かけください。

(写真は練馬区立美術館の許可を得て、撮影しました)

<開催案内> 没後10年 品川工展 組み合わせのフォルム

会 期:2019年11月30日(土)~2020年2月9日(日)

休館日:月曜日 (ただし1月13日(月・祝)は開館、翌14日(火)は休館 年末年始 12月29日~1月3日)

開館時間:午前10時~午後6時 *入館は午後5時30分まで

会 場:2階展示室

観覧料:無料 練馬区立美術館(公益財団法人 練馬区文化振興協会)

〒176-0021 東京都練馬区貫井1-36-16

https://www.neribun.or.jp/museum.html

特集記事
最新記事
アーカイブ

    ご登録されると会員専用ページを閲覧できます。

    Copyright (C) 2016 Tsukiji-kogeikai. All Rights Reserved.