第61回東日本伝統工芸展の入選者決定

第61回東日本伝統工芸展の入選入賞者が発表となり、工芸高校の卒業生が受賞しました。

【入選者】

・染織 鈴木ゆき子さん 昭和49年D卒 紬織着物「翠陽」

・染織 松原伸生さん  昭和59年D卒 長板中形綿絽着尺「小菊文」

・金工 大沼千尋さん  昭和45年A卒 切嵌花器

なお展覧会は、2021年4月7日(水)〜4月12日(月)、日本橋三越本店本館7階催事場にて開催されます。


日本工芸会東日本支部の活動の中心は、東日本伝統工芸展です。

1961年に第1回日本工芸新作展が開催され、その後伝統工芸新作展となり、2008年の第48回展からは東日本伝統工芸展と名称を変更しました。

出展総数、450点を誇るこの展覧会は、毎年春、日本橋三越本店で行われる東京展と盛岡、札幌での巡回展を開催しています。


公益社団法人 日本工芸会東日本支部

特集記事
最新記事