スタッフ ブログ-2 「模型サークルを率いて静岡ホビーショーに参加してきました」

H26年卒M科理事 藤岡俊平

皆様M科理事の藤岡です。
私は幼いころからモノ作りが好きで工芸高校に入学しました。
特に小学4年生の時に自宅近所にある模型屋に父に連れて行ってもらい戦車のプラモデルを買ってもらってからモノ作りにのめりこんでいきました。
工芸に入学してから、工芸祭の買い出しに秋葉原に行った際自宅近所のプラモ屋とは規模の違うプラモ屋を見てテンションが爆発したのをよく覚えています。それ以来私は船のプラモデルを作るようになりました。
工芸祭には毎年模型部として船の模型を展示するようになり、人生初めての徹夜も経験しました(笑)


[写真①工芸祭で展示した1/350戦艦大和 現在は私も働いている父の運送会社で展示中]

工芸を卒業後は細々と制作を続けていましたが2015年にTwitterで新規模型サークルのメンバー募集を見て参加しました。副代表として2年ほど活動をした代表の脱退を受け私が新代表になり今に至ります。プラモデルのサークルは高齢の方がとても多く弊サークルのような20代が中心のサークルは稀有でした。それもあり展示会では非常にかわいがっていただき今となっては
・2月の横浜モデラーズクラブ合同展示会
・5月の静岡ホビーショー
・10月頃の浅草橋での個展
と年三回展示会を行っています。

今回は先日の静岡ホビーショーに参加しました。
7万人ほどが見学に訪れる世界でも指折りの模型の祭典です。
展示作品も8600点を超えるとのことです。

弊サークルからも20名ほどが参加しました。
私は28号型駆潜艇という、とても小さいけど大きい船のサポートをする船を制作しました。昔から作りたかったものの一つなので良かったです。模型の展示会の楽しみの一つはSNSでつながっていた人と直接会ってお話ができるところです。他にも自分の作品を虫眼鏡で食い入るように見ていたり、カメラで撮影してもらえるととても嬉しいです。

[写真②静岡ホビーショーに展示した28号型駆潜艇]

[写真③静岡ホビーショーでの著者と展示作品]

今後は10月15・16日に東京浅草橋 東商センターで行う個展に向けて準備を進めていきます。
今後もプラモデルのみならず様々なものを制作していきたいと思いますので応援していただけますと幸いです。宜しくお願い申し上げます。

参考リンク

著者Twitter(作品などを投稿しています)
https://twitter.com/yamatonosaka

著者YouTube(作品の制作風景などを投稿しています)
https://www.youtube.com/channel/UCzkFwDnylzswaLBaJ33d2Sg

静岡ホビーショーに展示した28号型駆潜艇の制作風景

模型サークルのTwitter
https://twitter.com/baka_model_co